CNT透明導電インクの量産化技術開発において、新技術・製品化開発費補助金(埼玉県)(ナノカーボン分野)に採択されました。

太陽光パネルや大型ディスプレイ、有機EL照明などに不可欠な透明電極を単層CNTインクを用いることで実現可能です。本事業では、CNT透明導電インクの量産化技術を確立し、低温で大面積の透明電極の安定供給を目指します。

[参考]https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/150709-05.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です