ナノサミット株式会社は、平成24年度補正ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金の2次公募において、太洋塗料株式会社と連携し、「環境対応型の革新的ナノテク・グリーン船舶塗料の試作開発」のテーマで採択されました。

本事業は、2012年度に独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)委託開発事業において実証したCNT塗料による生物忌避防汚技術(特許出願中)をもとに、船舶塗料の製品化のための試作開発を行うものです。

2013年1月1日に開始されたCO2排出規制(IMO:国際海事機関)や、大型船底塗料の主流である加水分解型塗料(いわゆるウナギ塗料)による海洋汚染など、CO2削減と海洋汚染に対応する船舶塗料が望まれています。

本事業により、フジツボ等の生物付着防止で燃費悪化を防ぎ(燃費10%向上に相当)、海洋汚染のない塗料の製品化を目指します。

URL:http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2013/130830MonoKekka.htm
採択結果:http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/24mono-2.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です