2015年2月1日の日刊工業新聞にて、当社と太洋塗料株式会社(東京都大田区、平本光雄社長)による共同開発の新しい耐熱塗料について取り上げられました。

省エネやエコにもつながるこの耐熱塗料は、熱伝導性が高いカーボンナノチューブ(CNT)などを配合した水系塗料です。鍋やフライパン、オーブンなどの調理器具・機器に塗布することで、熱伝導性が向上させ、エネルギー使用量を減らすことができるため、省エネにつながると期待されています。

参考:アルミニュム合金鍋の熱伝導率塗料テスト(太洋塗料株式会社)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です